日本滞在記/大切な親友

今回の里帰りで二人の親友の家に泊めてもらっていた。

この二人とは長ーい付き合いだ。
気兼ねなく何でも話せるし、お互いの性格も分かっているので楽で楽しい。


2人の子供のお母さん。

とにかく、天然!
彼女の面白語録は数知れず!
ココで発表すると怒られそうなので、伏せておくがかなりウケル。

子供までもが、ママを心配してしっかり者になっているので頼もしい。
発想は素敵すぎて、時に皆の尊敬の眼差しだ。

そうかと思うと、もてなし上手でパッパと家事をしちゃう。
常に歩きながら働きながら、何かを同時にする器用な面もある。
そんな、天然ぶりとテキパキ主婦のアンバランスさがいい。

いつも明るく楽しく、優しく友達を包んでくれる。
そんなYが大好きだ。



今では3人の子供のお母さん。

とにかく、記憶力が抜群に良い!
私は記憶喪失??と思うくらい、昔の記憶が消えている。
何組だったとか担任の先生とか、クラスのハチマキの色とか・・・
Mは、何でも覚えていて、話した会話や行った場所、
誰が何をしたと言う事を鮮明に覚えている。

私は、その話を聞くのが大好きだ!
いつも青春時代を思い出せてくれて、大笑いする。
この記憶力が違う分野で活かされたら天才だよ!何てからかいながら。

子供を叱る時は豪快に!でも涙もろくて
下町母さん気質の思いやり、家族思い、友達思い。
そんなMが大好きだ。





二人の旦那さんは中学が一緒で、初恋の人同士なのだ。
私も昔から知っているので、懐かしい楽しい話題なんかが出来る。

実を言うと、私は今まで子供が苦手だった。
その場にいても、無視してしまうほど・・・。
無視しているつもりはなくても、全く耳に入ってこないのだ。

皆もその事を知っているので、
『 ほら、エマちゃんの所には行かない~ 』なんて感じ。

でも、今回の滞在で長い間、子供達に触れて
苦手よりもカワイイと思う方が断然多かった。

まあ、子育て自分がしてないから言えるんだろうけど。
苦手意識を克服できた良い機会だった。

私はこうやって、楽しく大好きな親友や子供達に囲まれて
すごく幸せな時間を過ごす事が出来た。

成田空港まで、皆で送ってくれて出発まで一緒に食事をした。
たわいのない話をしながらも、刻々と迫る出発時間に
私は悲しさ、寂しさを隠すのが精一杯だった。
涙もろい私は、何度も泣きそうになってしまった。

お別れの時、親友二人にハグをしてお互いが泣き合った。

一生の別れじゃない、分かってるよ!でも、涙が止まらなかった。

遠く離れていても、心は支えてくれる。
時に指摘してくれたり、励ましてくれたり、勇気をくれたり、元気をくれたり。

この二人は一生の宝だなぁと実感した。

これからも、お互い励ましあって、笑顔で幸せな人生を歩きたいね!
[PR]
by emma_etc | 2006-02-17 15:00 | @日本
<< オリンピック 日本滞在記/母 >>