ネイティブアート

c0053960_9571175.jpg
海のそばの公園ビーコンヒルパークにある、空に向かって一直線に建っているトーテムポール(写真左)。このトーテムポールの下の説明には世界一と書いてあるが、今はこれよりも高いものが他にあるらしい。でも支えやワイヤーがなく建っているものでは世界一と言う情報も・・・
  
c0053960_1051121.jpg高さは127フィート7インチ(約39メートル)。
トーテムポールにはカナダ先住民(ネイティブインディアンとも呼ばれていた)が昔から語り継がれる伝説などを基に、描き大切にする動物達のシンボルが、沢山彫られている。
カナダの中でも特にブリティッシュコロンビア州では、様々なトーテムポールを目にする。ビクトリアのナショナルミュージアムでも先住民について色々知る事が出来る。彼らの伝説はなかなか興味深いものがある。(アジア人にも顔が良く似ているし)
カナダ西海岸の玄関、バンクーバーの空港には先住民ハイダの芸術品があるし、今の20ドル札にもその絵が使われている。(写真右)c0053960_11414655.jpg

彼らの作り出すアートは繊細でありながら力強さや勇ましさがあり、とても素晴らしい。魅了される人も多いだろう。私とオットもいつか自分達の家を持てたら作品を飾りたいと思っている。
あの愛嬌のある動物達の姿が何とも可愛くて好き。5年前にカナダ横断一人旅の記念としてシルバーのリングを買ったが、年月が経つ毎に彫りの溝が酸化してシンボルたちが浮き出てくるらしい。そのリングは今でも私の大切なもの。

[PR]
by emma_etc | 2005-02-19 19:37 | Canada
<< 春気分を・・・ 春はそこまで・・・ >>