カテゴリ:@日本( 11 )

日本滞在記/大切な親友

今回の里帰りで二人の親友の家に泊めてもらっていた。

この二人とは長ーい付き合いだ。
気兼ねなく何でも話せるし、お互いの性格も分かっているので楽で楽しい。


2人の子供のお母さん。

とにかく、天然!
彼女の面白語録は数知れず!
ココで発表すると怒られそうなので、伏せておくがかなりウケル。

子供までもが、ママを心配してしっかり者になっているので頼もしい。
発想は素敵すぎて、時に皆の尊敬の眼差しだ。

そうかと思うと、もてなし上手でパッパと家事をしちゃう。
常に歩きながら働きながら、何かを同時にする器用な面もある。
そんな、天然ぶりとテキパキ主婦のアンバランスさがいい。

いつも明るく楽しく、優しく友達を包んでくれる。
そんなYが大好きだ。



今では3人の子供のお母さん。

とにかく、記憶力が抜群に良い!
私は記憶喪失??と思うくらい、昔の記憶が消えている。
何組だったとか担任の先生とか、クラスのハチマキの色とか・・・
Mは、何でも覚えていて、話した会話や行った場所、
誰が何をしたと言う事を鮮明に覚えている。

私は、その話を聞くのが大好きだ!
いつも青春時代を思い出せてくれて、大笑いする。
この記憶力が違う分野で活かされたら天才だよ!何てからかいながら。

子供を叱る時は豪快に!でも涙もろくて
下町母さん気質の思いやり、家族思い、友達思い。
そんなMが大好きだ。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-17 15:00 | @日本

日本滞在記/母

母は今から20数年前、彼女が40歳になってすぐ位に体調がおかしくなった。

学校の連絡帳に親のサインがいる時があった。
母に頼んで書いてもらうと、達筆だった母の字がいつもと違う。
食卓に並ぶ漬物がどれも切れていなくって、つながっている!

母に聞くと、
『 最近、疲れているのか手が震えるのよ~。どうしたのかしら・・ 』

その後、母の手の震えは止まらず、毎日震えるようになる。

病院へ行った母は、何も原因が分からずに帰ってくる。
近所の何件の病院へ行っても理由は分からない。 

多分、疲れやストレスだろうと言われ帰って来る。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-12 10:48 | @日本

日本滞在記/免許再発行

カナダに来て日本の運転免許証をBC州の物に切り替えた。
その際に、カナダの規則で日本の免許証は取り上げられる。

今回、日本に帰ってすぐに日本の免許証を再発行したいと思っていた。
何かとあればIDとして便利だし、やっぱり日本の免許を持っていたい。

東京都に住民票がないし、実家の住所を使うにしても
今実家は東京都ではない。
免許センターに行って質問した。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-06 14:50 | @日本

日本滞在記/したい事リスト

日本で 『したい事リスト』 の1つ。
ショッピング~♪

そうは言ってもたいした物ではなく、細々したものが買いたかった。
下着、CD系、本、100円ショップの物、乾物系とか。

まず、庶民派ユニクロに行き、マイクロフリースとか言うパジャマ。
薄い素材なんだけど、これまた暖かい。
結局、カナダに帰るまでに、色柄違いで2セットお買いあげ。

それと、欲しかった下着。最近のユニクロには下着もある。
スポーツブラみたいなのがあって、試してみたら付け心地も軽く、凄い快適!
これも色違いで4コお買い上げ。
(そう、気に入った物は色違いとか何枚か買う私)

カナダでなかなか合う下着に出会えていなかった私。
他のお店でも買ってしまい、合計7コのブラを買ってきた。

とにかく日本の人たちはオシャレ~!!
カナダでは見ないようなカワイイ服やかばん、靴で溢れかえっていた!!

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-01-27 08:45 | @日本

日本滞在記/逆カルチャーショック?

今、日本はお笑いブーム
カナダに来る前に、テレビをあまり見ていなかったので
前からいるであろう芸人も良く分からない。
面白さも??いまいち着いていけない。

そう言えば、はなわとかゲッツの人とか見なかったなぁ。
もう時代は終わってしまったのだろうか?

歌も全然知らないものが多かった。
親友の子供達につられ、聞いてるうちに結構覚えた。

着いてすぐテレビをボケーっと見ているだけでも
何から何まで新鮮で楽しかった元テレビっ子。

今回、日本滞在中に色々とテレビ番組を録画してきた。
(友達が色々と撮ってくれた)
帰ってきて、毎日チョコチョコ小出しに見ている私。

そんな事をしていると、カナダにいることを忘れてしまう時がある。
あ~ 声を出して笑えるって最高!!
[PR]
by emma_etc | 2006-01-25 07:23 | @日本

日本滞在記/出発

午前11時にバンクーバーの空港に着いて、ボケっと飛行機の遅れのお知らせを見ていた私。
私の乗る予定の2時の便が、飛行機の問題で既に4時間遅れ。

その時、係りの女性が近寄ってきて、何時の便?と聞くので、遅れているやつだと答えると
何やらカウンターの女性と話し始め、「1人?11時15分のフライトがあるけど、少し遅れてるから乗る?」と聞いてきた。
ラッキー!乗せてもらう事にした。
空港内にあるカートに乗せられて、ビューンと飛行機まで連れて行ってもらい無事に乗り込む。

こうして、予定よりもとっても早く日本に着いた。
いつもは飛行機でぐっすり寝られるが、興奮のせいかあまり寝られなかった。
機内で映画〝釣りバカ日誌〟や〝あぶないデカ〟なんて見ていた。
もう、すっかり頭は日本モード!

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-01-19 09:06 | @日本

地震

関東地方で大きな地震があった事を、カナダのニュースで見た。
日本のテレビ局内オフィスの揺れてる映像が映っていたので、一瞬日本で見ている感覚だった。
その後、ネットで確認してみると震度5!!
こんなに大きいのは何年振りかの大きな地震らしい。
色々被害があったり、交通網が乱れたりと大変だったみたい。
震度5って本当に覚えていない・・・凄い大きかっただろう・・・

離れていると、すごく心配になる。
病院の母は安心して眠れているだろうか・・・
あいにく家族への電話は通じなかった。こういう時って込み合ってるのか?
[PR]
by emma_etc | 2005-07-23 23:49 | @日本

5月

気が付いたらあっという間に5月。バイトを始めてから毎日が早く過ぎていく。
日本では今ゴールデンウィークの真っ最中。今年は大型連休らしく、バイト先の人のご両親も日本から10日間で遊びに来ているようで、ロッキーなどを家族で周るとお休みしている。

GWの思い出・急性腸炎編・・・
2年前ビーンと友達5人で川の横のキャビンを借りて、リバーラフティングなどを楽しんだ。
初日の夜、皆でベットに入って1時間後くらいに腹痛で目が覚めた。しばらく様子を見るがまるで陣痛のように(経験ないが・・・)腹痛が定期的に襲ってくる。
持ってきた鎮痛剤を飲んでも一向によくならない!どんどん痛みは酷くなり、ついに声を上げてしまった。
隣に寝ていたビーンも目を覚まし、友達も一人目を覚ます。ビーンに支えてもらいトイレに行くと泣くほど酷い事に・・・夜食べたバーベキューで食あたり?とも思ったが、他の皆は大丈夫だし・・・
トイレからやっと出て少しして、夜中の3時頃になっていた。私はタクシーを呼んで病院へ行く事にした。でもそこは田舎町!その時間にタクシーは来てくれない!携帯を使い何件かかけるが応答なし。
仕方ない、痛みも酷くなる一方なので救急車を呼ぶ事に。サイレンは鳴らさずに来て下さいとお願いしたが、それは出来ないと派手にサイレンを鳴らして来てくれた!
救急車にビーンと乗り込み病院へ。ERへ運び込まれる。
まるで私の好きなドラマ「ER」みたいと興奮したのも束の間、そんな事も忘れるほどの痛みがすぐに襲ってくる。
ドラマのように素敵なカーター先生が居るわけでもなく、診断をしてくれた先生はユーモアたっぷりのオジサン先生で、痛みで苦しむ私を笑わせていた。その後も田舎町に珍しい外国人のビーンと何やら楽しそうにお喋りしていた。そのまま点滴を打ってもらい、朝まで安静にしていた。

もう少し寝ていたかったが、病院の椅子で待っていたビーンがかわいそうで早く帰りたかった。病院を出てタクシーを呼ぼうにも早朝でまたもやタクシーは来てくれなかった。ゆっくりとビーンと二人で歩いて駅まで行き、一番近くの駅で降りる。そこからは30分くらい歩きキャビンまで帰った。
3泊する予定だったが、その次の日に私とビーンだけ東京へ帰った。予定外の出費(高かった!)だったし、体調もあまり良くなくかった。

初めての救急車、ER、腸炎で色々な体験をして思い出に残るGWだった。
[PR]
by emma_etc | 2005-05-02 22:10 | @日本

あの頃の仲間・・・

日本でのアルバイトの思い出。
オーストラリア人が経営するデリスタイルのカフェ。そこのお弁当を会社に持って行き売るというもの。外資系に売りに行くお店だったので日本人以外も働いていて、とても楽しいバイト先だった。

車でそれぞれの会社に各自がおとされ一人でお弁当を売って、その後また車で拾われる。会社によっては他のお店も売りに来ていて、ちょっとしたライバル。
外国人が売りに来ているお店は、女の子がミニスカートをはいてきたり胸元をチラッと見せていたりして、ただのお弁当なのにって見ていて面白かった。他のお店はコミッションがあったのだろうが。

バイト後は皆でよくお茶をした。スイスと日本のハーフの女の子、インターナショナルスクール出身の日本語が苦手な日本人の女の子、オーストラリア人のゲイの男の子、留学経験のあった日本人の女の子などがいつものメンバー。そこで英語のスラングを教えてもらったりした。
中でもオーストラリア人のゲイの子とは当時気が合って、よく休みの日も遊びに行ったりした。皆でご飯を食べ写真を撮ろうって事になり、ビーンが冗談で彼をお姫様のように持ち上げたらとっても喜んでいたっけなぁ。

あの頃仲良くしていた日本人の友達も、今はイタリアとニュージーランドにいる。オフィスにいたオーストラリア人の女の子は、今日本でフライトアテンダントの仕事をしているそう。
皆、帰国やそれぞれの生活もあり、最近は連絡が少なくなってしまって寂しいけど元気にしている事を願う。
[PR]
by emma_etc | 2005-04-27 21:39 | @日本

フリーマーケットの思い出

c0053960_1422410.jpgカナダに来て良く見かけるガレージセール。
引越しや何かで不要になった物を家の前に出して売るというもの。
こんな風に看板を出している家を、週末に見かける。

私は日本でフリーマーケットが好きで、一時期は毎週末、不要になった洋服やかばん、靴などを売ったりしていた。多いと2万円くらいの稼ぎになった事もある。場所にもよるが新宿の高層ビルの下は良く売れた。

前もって洗濯をしてアイロンもかけて値札をつける。最終的に売りたい値の倍位につけておく。お客さんは交渉も楽しくてやってくるので、そこで徐々に下げていく。それでも悩むお客さんに「もうっ、これが最後!これ以上は無理!」とか言って売りたい値まで一気に下げる、そうするとお客さんも得した気分になるので買ってくれやすい。
自分が要らないものでも、他人で使いたい人はいる。お歳暮系の物とかはすぐ売れるし、とっても面白い事に使いかけの口紅や化粧品、香水なども買ってくれる。ハイヒールをオジサンが買ってくれたこともある・・・。これは違う利用法?
時代遅れのブランド物も質屋ではたいしたお金にならないのに、フリマでは買ってくれた人も多い。

朝、一緒にフリマをやる友達の持ち物を見る。初めに自分達で欲しいものは買ったり、物々交換したりする。とっても楽しかったなぁ。子供の頃の遊びお店屋さんごっこみたいで。
愛着のある物もあり、捨てるのがどうも申し訳なく思い、私の代わりに誰かが使ってくれて、しかもお小遣いにもなると嬉しかった。昔NYで買った上着やパリで買った革ジャンを売った時には、思い出の洋服達に別れが惜しかった。今でもどこかで使われているのだろうか・・・。

私はこのフリマにハマっていた時期にビーンに出会い、初めて会った次の日フリマを新宿でやると話していて場所もはっきり教えていないのに、当日人の山から探して来てくれた。まさか本当に来るとは思っていなかったのでビックリしたのを今でも覚えている。
私は当時英語もほとんど話せず、ビーンの日本語と私の数少ない単語を並べての会話。フリマの次の日にメールが来て、「君の仕事は大変そうだね。あれで食べていけるの?」と心配していた。どうやらビーンは私がフリマで生計を立てていると本気で思ったらしい。あの頃が何だかとても懐かしい。 c0053960_14215599.jpg


これは先日見かけたガレージセール


[PR]
by emma_etc | 2005-04-15 23:10 | @日本