カテゴリ:Canada( 40 )

カナディアンストア!

c0053960_791547.jpg私のお気に入りのお店、その名もスーパーストア!
このお店は、ちょっと町から離れた所にある大型のお店で、色々安く売っている。カナダにはお隣アメリカ資本のお店も多い中、このお店はカナダ資本。



c0053960_793524.jpg入り口には商品のクーポン券があるので、それを使えば割引される。
ココはかなり広いお店で、通路が10列以上あるだろうか。
お互いを見失うと見つけるのが大変だが、私は化粧品とかシャンプーとかの列にいて、ビーンはお菓子のコーナーにいる。
このコーナーは、チップス類と炭酸飲料。
やっぱり北米には、チップスと炭酸が好きな人が多いと思う。
これを続けていったらかなり太ってしまうだろうなぁ・・・


c0053960_710480.jpg
美味しそうな果物が沢山並んでいる。
果物や野菜など、大体 「 LB 」 とポンド表示で値段が書いてる。量りも置いてあるので量ってから買える。
私はこのポンドや身長を 「 feet 」 や靴のサイズを 「 inch 」 などの表示だと、それを計算するのが苦手で困ってしまう・・・
カナダのスーパーでは野菜など、例えばマッシュルームなどにしても1個から買う事ができるので、一人暮らしや二人家族でも助かる。



c0053960_7101627.jpgこれは、チョコレート、キャンディー、グミやナッツなどを量り売りされているもの。
この写真は一部でこの倍以上はある。ここで買うと意外に高くつくので私は買わないのだが、ビーンはここでグミとかを買うので、気が付くとそれだけで5ドル位するので、レジにてビックリ!!
[PR]
by emma_etc | 2005-04-04 16:30 | Canada

ガラス細工

c0053960_1430411.jpgだいぶ昔に日本で一度だけ体験したガラス細工。
東京の私の育った町にも大きな工房があったが、なかなか機会がなくその後は出来なかった。
ビクトリアにもガラス細工のワークショップとギャラリーがある。
ここは、2階から誰でも見れるようになっているので、ガラスが熱でどんどん形を変えていく工程を見るのは楽しい。
ギャラリーもあり、とても綺麗なガラス食器から可愛いアクセサリー、ユニークなデザインの作品を見ることも出来る。
c0053960_14305687.jpg教室に入ってみたいと思うけど、実はあまり安くない。今の私にはとっても無理。素敵な趣味だけど手が届かない!
趣味を持つのって時にお金がかかる。そうして、自分のこれと言う創作系の趣味をもてない私。

c0053960_1431687.jpg今日はビクトリアは久々の雨。
どこにも行かないで家でのんびりしていた。
ビーンが嬉しくないお土産、風邪を持って帰ってきた。なるべく風邪が移らない様に近寄らないようにしていた。
それでも、狭い家でくしゃみやらをされて移ったかも・・・・
風邪って、人に移ると元々の人がいきなり治っていく気がするのは、私の気のせい?
午後は頭痛ガンガンして、鼻水が止まらなかったので昼寝した。夕方起きて、なんとなく少しは良くなった感じ。

起きてすぐ、ビーンに笑いながらバスルームの鏡の前に連れて行かれた。
はいはい、分かってますよ~。もう、私は見ても驚かない。短い髪が束になり、つむじの所に見事なアンテナが立っていた・・・・。
ビーン好みの答え、宇宙との交信だと寝ぼけて言っておいた。(私の笑いのセンスではありません!ビーンは学生時代、大きな耳をサテライトと名づけられたらしい。)
ビーンに当分笑い物にされるだろう。いつもは私がビーンを馬鹿にするのに、普段の逆襲か私を見るたび笑ってる。(あっ、きっと彼が坊主にした時に私が思いっきり笑ったからだ!)
もちろん、この日記を書いてる今も髪を濡らしたり直してないから、たまに見て笑ってる。椅子から頭の上だけが見えて、アンテナがピコピコ揺れているらしい。

Starfish Glassworks

[PR]
by emma_etc | 2005-03-26 22:09 | Canada

写真を探せ!

c0053960_12191675.jpg今日の地元の新聞 Times Colonist を見て、ビーンが私の好きそうな面白い記事があると教えてくれた。

春休みが始まった子供達への提案で、新聞に出ている写真がどこで撮られたかを探す企画。
今日は9枚の写真が載っていて、明日から毎日、24日の木曜日まで1枚ずつ追加されて合計14枚。それぞれの場所を書いて送ると、抽選で商品が当たるらしい。
これは面白い企画!私は散歩で結構歩いているが、2枚だけ心当たりがあるだけで他は見た事ない。
あいにく、今日から天気が悪い。ポツポツ雨もきて探しには行かなかった。来週はバイト探しもあるし、送る事はないが(実際商品は子供向けの物)、自分なりに探しに行ってみようと思う。スタンプラーリーみたいで楽しい企画。私に子供がいたら絶対一緒に探したい!

[PR]
by emma_etc | 2005-03-19 20:17 | Canada

ウサギ?!

c0053960_15121789.jpgビーンが珍しく平日に帰ってきた。今日からビクトリアで3日間仕事。実家の庭に来たウサギの写真をお土産と撮ってきた。このウサギ、バニーラビットと言うらしい。実家の周りで犬の散歩をしていると、よく出会う。犬が興奮して追いかけるのを止めるのが必死で、近くで見た事なかったけど、よく見るとウサギとねずみ、リスが混ざったような姿に見える。野生のウサギってこんな感じなのかな?


c0053960_15155016.jpg
(左)家のアパートの通り。昨日の朝、風が強く吹いていたので花びらが随分散ってしまった。先週よりも全体的に一回り小さくなった感じで寂しい。



c0053960_15171483.jpg(右)家から2本行った所の通り。来週からバイトばかりになるので、沢山ある桜並木の写真を今日のうちに撮りに行きたかった。でも体調が良くなくて、遠出は出来なかったので近くに買い物のついでにパチリ。最近、桜の写真ばかりだけど、期間限定なのでついつい撮ってしまう私。


3/17の今日は「ST PATRIC'S DAY」と言うアイルランドのお祭りの日。北米にもアイルランドからの移民は多いので、大きな町ではパレードなどが行われて盛大にお祝いされるらしい。特にアメリカのニューヨークや、カナダ東部のトロントは有名。
トロントの模様→Torontonline 

[PR]
by emma_etc | 2005-03-17 22:30 | Canada

Makeover

日本でも流行っている(まだ人気?)と思う、家のリフォーム番組!
ここ北米でも同じで、テレビで多くの番組がやっている。この番組は全部家を壊し、建て直してしまう番組。→Extreme Makeover Home Edition
日本のは 『 匠 』 が毎回違ったので個性もそれぞれ違い、小さな敷地の家を使いやすくしたりと見ていて関心したりして大好きだった。(番組名は忘れてしまった・・リフォーム後、それぞれの部屋を紹介する時の音楽とナレーターが癒し系で素敵だった)

この番組はチームは同じでスポンサーによって(そうでないと、ここまでは出来ない・・・)家具や雰囲気が似ている事もある。でも、何と言っても敷地も日本より広く、全体を改造するので大規模!子供部屋はそれぞれの家の子供が好きな物に囲まれるように、思考を凝らし(ギターが沢山あったり、恐竜ベットや、お花が沢山描かれていたり・・・)とっても遊び心たっぷり、夢のある部屋♪で小さな子供も親も大喜びする!
マスターベットルームのお風呂などは、もうリゾートホテルのように素敵!もうどこを取ってもドリームハウスが出来上がる!(リンクからそれぞれの家族の写真をクリックすると、改造の写真ギャラリーが見れる)そして必ず家族の物語があり、毎回感動させる!

今日の家族は、6人いる子供の一人が大病を患っている。金銭的にも精神的にも生活は大変そうで、家が出来上がってプレゼントされた後、今までの家のローンも上手く支払っていけるようにプロが手助けをするという権利もプレゼント!病気を患っている女の子の大好きな趣味、ビーズアクセサリー作りの部屋(もちろんビーズや部品は全てお店のように並んで揃っている!)も用意されていた。
前に見た時は、大学進学を希望する女の子に大学の奨学金を受ける権利をプレゼントしていた。家だけでなく、人々の人生までも変えてしまう、素晴らしい夢のような番組!

[PR]
by emma_etc | 2005-03-13 23:00 | Canada

久々に・・・・

c0053960_1171281.jpg軽めのハイキング。
ビクトリアから気軽に行ける所で、好きな湖。
時期によって泳いでいる人や、釣りを楽しむ人も多い。
今日はマラソンのレースが行われていたようで、湖の正面がゴールになっていたので、正面からの写真は撮れず残念。
いつもの様に湖を1周出来るトレイルに入っていくと犬の散歩の人や、ジョギングしている人とすれ違ったが、そんなに人も多くなく静かだった。
上の写真・この湖には真ん中に小さな島があり、カヌーなどで行ける。今日も静かにカヌーを楽しむ人の姿を見た。
c0053960_1174525.jpg

c0053960_11164491.jpgカヌーやカヤックを使って、左の写真の真ん中の間を入っていけば、また奥に湖が続いている。右の写真が、その奥から見たもの。またちょっと雰囲気が違う。ここにベンチがあるので、ゆっくり眺める事が出来る。
c0053960_12155265.jpgこの湖のトレイルは、ゆっくり歩いても1時間半あれば周れる。とっても気楽に行けるので気分転換には最適!
久々に木々や緑の匂いを嗅ぎ、新鮮な空気に大きく深呼吸。
今日の日差しは、早くも夏を感じさせるかの様にジリジリしていた。
カナダ大好き、最高!って胸を張って言える時期が始まった!

c0053960_15475452.jpg

Thetis Lake

[PR]
by emma_etc | 2005-03-12 19:50 | Canada

家々

c0053960_14491860.jpgこの街には古い素敵な家が多い。
Heritage(遺産・歴史的建造物)と呼ばれるものは、観光客が中を見たり出来るツアーにもなっている。
今回の写真は、そのような物ではないけど、家のすぐ近所にあり散歩に行く時に通りかかっては見ている家々。
c0053960_1449241.jpg私達のアパートから海に向かって行く道には、素敵な家や個性的な家が多く見ていて飽きない。色とりどりのものや、暖かい色合いのもの、ヨーロッパ風な重厚なもの・・・とそれぞれ。
大通りに面した家は、中を改装してオフィスに使われていたり、アパートになっていたりする。海の手前にはB&B(Bed & Breakfast)もある。
夢・・・こんな大きな家でなくていい、もう少し静かな所に小さくて居心地の良い家がいつか欲しい。

c0053960_14482193.jpgc0053960_14494238.jpgc0053960_1601367.jpg 
[PR]
by emma_etc | 2005-03-11 23:10 | Canada

免許取得!

カナダBC州では日本の運転免許証から、試験など免除でこちらの免許に切り替える事が出来る。運転はしないから必要性は感じないけど、カナダでは何かとID(身分証明証)を求められるので、いちいちパスポートを持ち歩くのも不便だし、いずれは運転する日も来ると重い腰をあげてみた。
必要だったのは、身分証明証(PRカードなど)、手数料の31ドル日本の免許証(免許は渡して帰ってこないのでコピーを撮っておいた方がいい)、国際免許証(日本の免許の翻訳として。国際免許ではなく、領事館など発行の翻訳書でないと受け付けてくれない場合もあるらしいのでご注意)、日本の免許証の最新更新から2年経過していなかったので、日本の警察から運転経歴証明証(2年以上前に免許を取得したと言う証明)なるものを英文で発行してもらった。これがなくても平気だが、そうするとクラス7と言う初心者の免許になり、いずれ又試験を受けなければいけないらしい。お金もかかるし規制もあるので、この免許だと不便だと受付のお姉さんに何ヶ月か前に言われていた。
日本のいる父に経歴証を取りに行ってもらい郵送してもらった。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2005-03-07 22:10 | Canada

Three sisters!

c0053960_12232429.jpgビーンの親友の家の3姉妹。
まず長女のマイルス。この子が若い頃は人に全く寄り付かず外に行っては帰ってこなかった。最近はフレンドリーで撫でてと寄ってくるようになった。前は写真なんて私達には全く撮らせてくれなかったので、これが始めての写真。でもマイルスはとってもフォトジェニック!

c0053960_12255247.jpg次女のコメット。ハスキーと何かの雑種のコメットはこの写真では分からないが片方の目が青、もう片方が茶色でカッコイイ☆この子は本当に頭が良い!人の名前をきちんと覚えて、何人いても 『 エマの所へ行って 』 と言うときちんと私の所に来る。”スピーク”と言うと普通に吠え、”大きく”と言うと大きく吠え、”ウィスパー”と言うとパフッと小さく吠える。右のお腹を剃ってあるのは、最近ガンになってしまい手術をした傷跡。まだ手術をしなければいけないみたい。早く元気になってくれると良いな。コメットは渡加間もない私にとっても優しくしてくれた。

c0053960_1226215.jpg三女のシャンテル、3歳。言葉も早く色々お話してくれる。日本語の私の名前も4歳の甥っ子は上手く発音出来ないが、この子は一発で覚えてしまってきちんと発音出来る。おままごとがブームらしくキッチンセットでせっせと色々作ってくれるカワイイ子。オーブンは触っちゃ駄目!とママに言われるので真似をして 『エマ、熱いから気をつけてね!』 と大人びて注意してくれる。

この親友の家は自然たっぷりの環境で基本的にテレビはなく、野菜などは自給自足。子供も学校には行かせずホームスクールと言う自分の家庭で勉強させる形をとって育てていく、と言う強い信念のある夫婦。森の木々を守る運動などもしていて、興味深い色々な話をしてくれる。奥さんも含め女の子ばかりに囲まれていたパパ。今ママは妊娠中。今度は男の子に会えるかな~

[PR]
by emma_etc | 2005-02-27 20:15 | Canada

ラマにあった旦那様!

今月はビーンが仕事でナナイモよりもう少し北のパークスビル(私達の住んでる町から車で2時間半くらい)と言う町に行っていて、週末に家に帰ってくる。今回は私のデジカメを持って仕事に行っていた。仕事場のそばで珍しい写真が撮れたと帰ってきた。
タイトル通り、ラマ!!これは2メートル位の大きさだったそう!c0053960_1753852.jpg
かなりの大きさに驚き慎重にカメラを向けたビーン。でもちょっと近づこうとしたら怒っていたらしい。調べたらラマは攻撃的ではないが、怒ると胃から強い匂いの液を吹きかけるらしい!
ラマは通常南米とかにいる。家畜としてたま~にカナダのファームなどにいるらしいので、きっとどこかから逃げてきたのだろう。ビーンが言うにはその近くにファームはなく、かなり遠くから来たのではないかとの事。
その後、ラマは森の中に入って行ってしまったらしい。このまま野生になるのか!?でも大きいので人間に見つかってしまうだろう。
去年の夏に海でばったり熊に会った時、50メートル位離れていたけど足がすくんでしまったビビリの私。こんな大きなラマに出会ったらビックリして動けなくなると思う。しかし胃液だけは勘弁して欲しい・・・

[PR]
by emma_etc | 2005-02-25 23:50 | Canada