<   2005年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Three sisters!

c0053960_12232429.jpgビーンの親友の家の3姉妹。
まず長女のマイルス。この子が若い頃は人に全く寄り付かず外に行っては帰ってこなかった。最近はフレンドリーで撫でてと寄ってくるようになった。前は写真なんて私達には全く撮らせてくれなかったので、これが始めての写真。でもマイルスはとってもフォトジェニック!

c0053960_12255247.jpg次女のコメット。ハスキーと何かの雑種のコメットはこの写真では分からないが片方の目が青、もう片方が茶色でカッコイイ☆この子は本当に頭が良い!人の名前をきちんと覚えて、何人いても 『 エマの所へ行って 』 と言うときちんと私の所に来る。”スピーク”と言うと普通に吠え、”大きく”と言うと大きく吠え、”ウィスパー”と言うとパフッと小さく吠える。右のお腹を剃ってあるのは、最近ガンになってしまい手術をした傷跡。まだ手術をしなければいけないみたい。早く元気になってくれると良いな。コメットは渡加間もない私にとっても優しくしてくれた。

c0053960_1226215.jpg三女のシャンテル、3歳。言葉も早く色々お話してくれる。日本語の私の名前も4歳の甥っ子は上手く発音出来ないが、この子は一発で覚えてしまってきちんと発音出来る。おままごとがブームらしくキッチンセットでせっせと色々作ってくれるカワイイ子。オーブンは触っちゃ駄目!とママに言われるので真似をして 『エマ、熱いから気をつけてね!』 と大人びて注意してくれる。

この親友の家は自然たっぷりの環境で基本的にテレビはなく、野菜などは自給自足。子供も学校には行かせずホームスクールと言う自分の家庭で勉強させる形をとって育てていく、と言う強い信念のある夫婦。森の木々を守る運動などもしていて、興味深い色々な話をしてくれる。奥さんも含め女の子ばかりに囲まれていたパパ。今ママは妊娠中。今度は男の子に会えるかな~

[PR]
by emma_etc | 2005-02-27 20:15 | Canada

ラマにあった旦那様!

今月はビーンが仕事でナナイモよりもう少し北のパークスビル(私達の住んでる町から車で2時間半くらい)と言う町に行っていて、週末に家に帰ってくる。今回は私のデジカメを持って仕事に行っていた。仕事場のそばで珍しい写真が撮れたと帰ってきた。
タイトル通り、ラマ!!これは2メートル位の大きさだったそう!c0053960_1753852.jpg
かなりの大きさに驚き慎重にカメラを向けたビーン。でもちょっと近づこうとしたら怒っていたらしい。調べたらラマは攻撃的ではないが、怒ると胃から強い匂いの液を吹きかけるらしい!
ラマは通常南米とかにいる。家畜としてたま~にカナダのファームなどにいるらしいので、きっとどこかから逃げてきたのだろう。ビーンが言うにはその近くにファームはなく、かなり遠くから来たのではないかとの事。
その後、ラマは森の中に入って行ってしまったらしい。このまま野生になるのか!?でも大きいので人間に見つかってしまうだろう。
去年の夏に海でばったり熊に会った時、50メートル位離れていたけど足がすくんでしまったビビリの私。こんな大きなラマに出会ったらビックリして動けなくなると思う。しかし胃液だけは勘弁して欲しい・・・

[PR]
by emma_etc | 2005-02-25 23:50 | Canada

最終日

今日は7週間ターム(1日2時間で週4日)のESLクラスの最終日だった。
いつもの水・木の先生は旅行中で代わりの先生が、先週から来ていた。彼女はイギリス出身なので英語がブリジットジョーンズみたいでカワイイ。イギリス英語って響きが何か好き。
この先生の授業はなかなか好きだったのに、知った頃にはもう終わり。
サボってしまった時もあったがここに行って良かったと思う。私にはレベルが高く難しくて、ついていくので必死だったけど・・・。
特に今月はビーンは違う町での仕事で週末だけ帰ってくるので、平日は家に1人だった。クラスに行ってなかったら毎日ビーンと電話で話す以外は誰とも話さない事になる。
先生や他の生徒と話すのは多少は勉強になっていたと思うし、1番は引きこもりにならずに済んだので良かったかも。先生とクラスメートと帰りにコーヒーを飲みに行き、今まで交流のなかった人の話も聞けた。やっぱり私は人に会うのが好きだし、誰とも話をしないと気が狂いそうになる。昔から友達によく『何分黙っていられる?』とからかわれるが、う~ん・・・1分くらいが限度かも・・・

[PR]
by emma_etc | 2005-02-24 19:30 | あれこれ

放課後

ボランティアの先生に習う移民向けのESLに行っている。
先生が2人。昨日は一人の先生の最終日だったので、ポットラックパーティーをした。メキシカンや韓国、中国、タイ、日本の料理など・・・皆の持ち寄りの料理を色々食べてとっても美味しく楽しい時間だった。
今日は友達と帰りにマクドナルドに行き、一緒に宿題をした。なんだか学生気分♪
落ちこぼれだった私に色々教えてくれ助けてくれた友達に感謝☆
今日は上着がいらないくらいの良い天気だったので、海沿いを散歩した。海が太陽の反射でキラキラ輝いていて、とてもキレイだった!カメラがなくて写真が撮れなかったので残念。
明日は学校最後の日、寝坊しないようにしないと!

[PR]
by emma_etc | 2005-02-23 17:20 | あれこれ

春気分を・・・

c0053960_6394991.jpg


18日に載せた写真が桜なのか?梅?何??
と謎だったのでアップの写真を。こうしてアップで写真を撮ると桜のようだが、紅スモモと言うらしい!→ココに同じ通りの写真が!
ネットで少し調べたらこの町には、姉妹都市である日本の盛岡市などから贈与された桜などと、桜と梅をかけ併せた木もあるとのこと。ブッチャートガーデンという有名な観光地の庭園には日本から購入した570本の桜の木があるそう!もう1つビックリしたのが、11月あたりの冬に咲く桜もあるらしい。上のリンクの情報によるとなんと、バンクーバーには80種類の桜があるそうなので、ここも同じように沢山の種類があるのだろう。
インナーバーバーや家の近所でも桜が咲き始めた。ソメイヨシノはもう少しかな。こうして徐々に色々な桜が咲き出して4月下旬まで楽しめるよう。日本にいた時は花に特には興味がなかったけど、ここでは本当に私の気分を癒してくれる♪
春気分を少しお裾分け・・・・出来たかな??

[PR]
by emma_etc | 2005-02-21 14:20 | Canada

ネイティブアート

c0053960_9571175.jpg
海のそばの公園ビーコンヒルパークにある、空に向かって一直線に建っているトーテムポール(写真左)。このトーテムポールの下の説明には世界一と書いてあるが、今はこれよりも高いものが他にあるらしい。でも支えやワイヤーがなく建っているものでは世界一と言う情報も・・・
  
c0053960_1051121.jpg高さは127フィート7インチ(約39メートル)。
トーテムポールにはカナダ先住民(ネイティブインディアンとも呼ばれていた)が昔から語り継がれる伝説などを基に、描き大切にする動物達のシンボルが、沢山彫られている。
カナダの中でも特にブリティッシュコロンビア州では、様々なトーテムポールを目にする。ビクトリアのナショナルミュージアムでも先住民について色々知る事が出来る。彼らの伝説はなかなか興味深いものがある。(アジア人にも顔が良く似ているし)
カナダ西海岸の玄関、バンクーバーの空港には先住民ハイダの芸術品があるし、今の20ドル札にもその絵が使われている。(写真右)c0053960_11414655.jpg

彼らの作り出すアートは繊細でありながら力強さや勇ましさがあり、とても素晴らしい。魅了される人も多いだろう。私とオットもいつか自分達の家を持てたら作品を飾りたいと思っている。
あの愛嬌のある動物達の姿が何とも可愛くて好き。5年前にカナダ横断一人旅の記念としてシルバーのリングを買ったが、年月が経つ毎に彫りの溝が酸化してシンボルたちが浮き出てくるらしい。そのリングは今でも私の大切なもの。

[PR]
by emma_etc | 2005-02-19 19:37 | Canada

春はそこまで・・・


c0053960_16134535.jpg
今日キャミソールを着て歩いている女の子を見た。
いくらなんでもまだ寒いと思ったが・・・。
カナダの人は少し暖かいと薄着になる。
前はそんな事が不思議だったけど、今はなんとなく分かる。
私も肩の凝る上着を早く脱いで、太陽を肌に浴びて歩きたい!
暖かい日差しは私の気持ちを明るくしてくれる。冬の間にすっかり縮こまってしまった心をゆっくり元通りにしてくれる気がする。
私がこの街を好きだった事、久々に思い出した♪

[PR]
by emma_etc | 2005-02-18 23:45 | 想い

思い込み

爽やかで気持ちのいい午後、友達とランチをした。 
今日はギリシャ料理をテイクアウト。実はそのお店、毎年この町で一番に選ばれるお店でとっても美味しいと、前にある方から情報をもらっていた。料理の名前は 『 ユージン 』 だったなぁ思ってお店に行った。ガラスに貼ってあるメニューを見てもそんな名前は見当たらない。きっとギリシャ語でそういう発音なんだなって変な確信の元、お店に入った。
私 『 ユージン下さい 』
カウンターのお兄さん 『 エクスキューズミ~?』
私の英語が通じないのは悲しいながら慣れっこ。今度は言い方を変えて
私 『 ここのユージンがとっても美味しいと聞いたんですが・・・ 』
お兄さん 『 ユージンは彼 』
と指を差した方向を見ると私の斜め後ろにオジサンが立っていた。
・・・・・・・これがユージン???
お兄さんは笑いながら、きっとこれの事じゃない?ときちんとした食べ物を薦めてくれたので、それを買った。ピタブレットにお肉とサワークリーム、トマト、オニオン。これだっ!
お店を出て気が付いたのだがお店の名前が 『 ユージン 』 だったのだ。きっとあのオジサンがオーナーなんだろう。まったく間違った思い込みが激しい私。恥ずかしいな・・あのオッサンがユージンか~とボソボソ言う私の横で、クールな友達は鼻で笑っていた・・・気がする

[PR]
by emma_etc | 2005-02-17 23:33 | あれこれ

メロンパン

誰でもそうだと思うが、突然食べたいものがはっきり浮かぶ時がある。
メロンパンは今日、無性に食べたくなったもの。以前から好物だったものとか、そうではなかったのに何故か食べたくなるものたち。メロンパンは大好きだった。あとは真っ黒な太いカリントウが食べたい。カナダの甘いドーナツではなくて、ミス○ードーナツのオールドファッションが食べたい・・・う~ん、考え出すと止まらない日本の食べ物たち。
メロンパンで思い出すのが緑のメロンの形をした容器に入っていたアイス。あれ子供の時、好きだった。銭湯で飲んだ瓶に入ったイチゴミルク・・・(年代がばれる)たまに近所の子供何人かで友達の家がやっていた銭湯に行った。富士山の壁、銭湯か・・・・温泉もイイなぁ・・・・
こうして一人連想ゲームが始まると止まらない。

[PR]
by emma_etc | 2005-02-16 21:25 | @日本

" loveactually "

c0053960_9292765.jpg先日遅ればせながらこの映画を見た。イギリス映画で何人もの恋愛話を平行して見せていくオムニバス映画。愛は至る所にあるという話で見ていて心温まる感じの映画。
外国人の女性の為に彼女の母国語ポルトガル語を勉強する男性、女性も英語を勉強する。クリスマスの日女性の住む国に行き、男性はポルトガル語でプロポーズをする女性は英語で返事をする。なかなか良いシーンだった。
映画の終わりに空港が出てきて、色々な人が抱き合っているシーンがあったが、外国では子供も大人も皆抱き合って喜んだり、別れを惜しんだりするのは普通。
そういう習慣はとっても見習いたいと思う。日本人は家族などで抱き合う事はほとんどないけど、素直にそういう表現が出来ればいいなって思った。日本でも子供の頃は沢山抱きしめてあげるけど、大きくなるにつれて段々触れ合わなくなる事が多い気がする。
でも大きくなっても家族や人に抱きしめてもらえたら、愛情が通じて時には救われたり、安心感や優しさに包まれるだろうな~と思った。
映画についてはこちら→ loveactually 

ちなみに今日はカナダ国旗の日!カナダ国旗生誕40年だそう。
  
[PR]
by emma_etc | 2005-02-15 15:27 | Movies