<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オリンピック

オリンピック終わってしまいましたね。

私も注目していたのがフィギア。
荒川選手は本当に綺麗だった。

滑っている時にもしかしたら金とかいけるかも!なんて
応援していたけど、滑り終わった時は何だか
そんな事は考えてなくて、ただ感動して涙が・・。

何か知らないけど、他の国の選手の時も一人で泣いてた。
やっぱり涙もろい私。

高校時代の友達がずっとフィギアをしていて、
オリンピックは残念な事に行けなかったけど、結構良い成績だった。
今は、引退してコーチになって若い選手を育てている。

フィギアは噂どおり、お金のかかるお稽古事らしく、
友達は自分の親が頑張って、習わせてくれた事を凄く感謝している。

だから、なるべくお金持ち以外の人にも教えたいと思って、実際教えている。
その生徒を連れて、アメリカに練習に来たりもしている。
もちろん節約旅行をするらしい。

オリンピック中、その友達が電話をくれた。

いつか、良い選手を育ててオリンピックに行く。
その時は、あの得点を待つ椅子から、手を振るから見ててね!と
嬉しい事を言ってくれた。

いつか、夢の舞台オリンピックで彼女の育てた選手が滑る事、
彼女をコーチとして見れる事を今からとても楽しみにしている。

応援してるよ!頑張ってね!!

もし、もし、次のバンクーバーで会えたら最高だね!
[PR]
by emma_etc | 2006-02-26 21:42 | あれこれ

日本滞在記/大切な親友

今回の里帰りで二人の親友の家に泊めてもらっていた。

この二人とは長ーい付き合いだ。
気兼ねなく何でも話せるし、お互いの性格も分かっているので楽で楽しい。


2人の子供のお母さん。

とにかく、天然!
彼女の面白語録は数知れず!
ココで発表すると怒られそうなので、伏せておくがかなりウケル。

子供までもが、ママを心配してしっかり者になっているので頼もしい。
発想は素敵すぎて、時に皆の尊敬の眼差しだ。

そうかと思うと、もてなし上手でパッパと家事をしちゃう。
常に歩きながら働きながら、何かを同時にする器用な面もある。
そんな、天然ぶりとテキパキ主婦のアンバランスさがいい。

いつも明るく楽しく、優しく友達を包んでくれる。
そんなYが大好きだ。



今では3人の子供のお母さん。

とにかく、記憶力が抜群に良い!
私は記憶喪失??と思うくらい、昔の記憶が消えている。
何組だったとか担任の先生とか、クラスのハチマキの色とか・・・
Mは、何でも覚えていて、話した会話や行った場所、
誰が何をしたと言う事を鮮明に覚えている。

私は、その話を聞くのが大好きだ!
いつも青春時代を思い出せてくれて、大笑いする。
この記憶力が違う分野で活かされたら天才だよ!何てからかいながら。

子供を叱る時は豪快に!でも涙もろくて
下町母さん気質の思いやり、家族思い、友達思い。
そんなMが大好きだ。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-17 15:00 | @日本

日本滞在記/母

母は今から20数年前、彼女が40歳になってすぐ位に体調がおかしくなった。

学校の連絡帳に親のサインがいる時があった。
母に頼んで書いてもらうと、達筆だった母の字がいつもと違う。
食卓に並ぶ漬物がどれも切れていなくって、つながっている!

母に聞くと、
『 最近、疲れているのか手が震えるのよ~。どうしたのかしら・・ 』

その後、母の手の震えは止まらず、毎日震えるようになる。

病院へ行った母は、何も原因が分からずに帰ってくる。
近所の何件の病院へ行っても理由は分からない。 

多分、疲れやストレスだろうと言われ帰って来る。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-12 10:48 | @日本

悲しい時ー!

そう言えば、今回の日本でこの

『 悲しい時ー!悲しい時ー 』のネタの人たちも見なかった、消えた??

昨日、いつものモールで友達のJoeっちとご飯を食べてお茶をした。
今回も色々話が出来て楽しかった。

その帰りのバスを待っている時の事。

今まで住んでいたビクトリアでは、本数が多いからか
順番待ちをきちんとして、誰も我先にと言う感じではない。
女性を先にどうぞなんて言ってくれる人も多いはず。

私は、長旅なので座れれば良いなぁと思って、早めにバス停に向かった。
バス停には、屋根があり椅子がある。
そこに座っていると、お爺さんとオジサンが来た。
この二人と少し話しながら待っていた。

このバスは都会と違って、本数も少なくて田舎に帰る夕方の便なので、
結構込んでいるのだ。
だから早めに待っていた。

バスが来たとき、私達よりも断然遅くに来たティーンネージャー達が
我先にと乗り込む。
私はさておき、お爺さんよりもだ!
これには、せっかく20分くらい寒い中待っていたお爺さんも
(もちろん私も)可哀相。

ついつい、
悲しい時ー!悲しい時ー!と心の中で叫んでしまった。

そして、本当の悲劇はその後だった。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-08 13:54 | あれこれ

日本滞在記/免許再発行

カナダに来て日本の運転免許証をBC州の物に切り替えた。
その際に、カナダの規則で日本の免許証は取り上げられる。

今回、日本に帰ってすぐに日本の免許証を再発行したいと思っていた。
何かとあればIDとして便利だし、やっぱり日本の免許を持っていたい。

東京都に住民票がないし、実家の住所を使うにしても
今実家は東京都ではない。
免許センターに行って質問した。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-06 14:50 | @日本

初挑戦

今日は、2つの事に初挑戦してみた。

まず、1つは車で一人買い物に行く。

車の免許は20歳位で取った私。
その後、何年かは運転していたけど、一度とっても怖い思いをして
ここ7,8年はペーパードライバーだった。

カナダでも練習しないといけないのに、車も一台しかないし、
なかなか重い腰が上がらず運転出来ずにいた。

東京では渋滞も車の数もカナダとは大違いで、
一般道のみ、せいぜい60キロとかで運転していた。

それが、この辺のハイウェイは110キロ位で走る、
ウィンカーは出さずに車線変更の人ばっかり!
怖くて怖くて・・・

でも、凄いお年寄りがめちゃめちゃマイペースに運転してたりもするので、
私にも出来る!頑張るぞ!と、近くのスーパーに行ってみた。

車がほとんど走っていない一般道で、しかもまっすぐ行って2回くらいしか
曲がらないのですごく簡単な道。片道10分の道のり。
制限速度も50キロが最高。

続きを読む・・・
[PR]
by emma_etc | 2006-02-04 19:00 | Canada